復興大学

文字の大きさ

復興人材育成教育

インフォメーション

6月23日(土) 県民講座(講座3・講座4)受講生申込みのご案内

イベント

6月23日(土)に復興大学県民講座を開講します。
第二回目は、東北工業大学名誉教授 神山眞先生と東北工業大学元学長・名誉教授 沢田康次先生を講師にお迎えし、『復興の科学技術』、『復興の思想』の2講座を開講いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申込みはこちら
お申込みは、TEL・Emailでも受け付けております。
※資料準備のため、事前のお申込みをお願いします。
当日の飛び入り参加も受け付けております。

○日時:平成30年6月23日(土)
 講座3・・・午後1時30分~同2時30分
 講座4・・・午後2時45分~同3時45分

○会場:東北工業大学一番町ロビー2階
  〒980-0811仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル
  Tel:022-723-0538

○講座内容:

◇講座3 復興の生活構築学
6月23日(土)午後1時30分~同2時30分
講 師 :東北工業大学 名誉教授 神山眞先生
テーマ :地震による被災と復興 ー地殻変動の視点からー
講座概要:
 地震による被害は地震の時に生じる地殻変動により大きく影響を受けることが近年明らかになってきました。また、地震後の復旧、復興の対策でも地殻変動の影響が大きいことが3.11巨大地震以降、問題となっています。本講義では地震防災・減災に占める地殻変動の実態と影響の大きさを解説します。
◇講座4 復興の思想
6月23日(土)午後2時45分~同3時45分
講 師 :東北工業大学 元学長・名誉教授 沢田康次先生
テーマ :復興と現代科学技術
講座概要:
 東北地方大震災の復興に取り残されているのは、原発事故で大きな影響を受けた原発周辺の地域である。原子力発電は、その扱うエネルギー、運営体制、事故後の処理の全てにおいて、民衆の日常感覚と桁外れに違っていて、理解が難しい。原発に限らず、増大する現代科学技術と民衆からの乖離に対して、科学と人間性の調和の可能性を議論する。

 

FAXによるご応募の場合は、復興大学県民講座お申込書(ちらし)に必要事項を明記の上、送信ください。
FAX送信先:022-305-3808

 

【 平成30年度 講座 】

お申込み・お問い合わせ先
東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 / FAX:022-305-3808 / E-mail : fukkoudaigaku@tohtech.ac.jp

back to top