復興大学

文字の大きさ

復興人材育成教育

インフォメーション

7月14日(土) 県民講座(講座8・講座9・講座10)受講生申込みのご案内

イベント

7月14日(土)の復興大学県民講座では、尚絅学院大学教授 田中 重好先生、東北工業大学准教授 片山 文雄先生を講師にお迎えし、『復興の社会学』(講座8、9)、『復興の政治学』(講座10)の3講座を開講いたします。詳細は以下の通りです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申込みはこちら
お申込みは、TEL・Emailでも受け付けております。
※資料準備のため、事前のお申込みをお願いします。
当日の飛び入り参加も受け付けております。

○日時:平成30年7月14日(土)
 講座8・・・午後1時30分~同2時30分
 講座9・・・午後2時45分~同3時45分
 講座10 ・・午後4時00分~同5時00分

○会場:東北工業大学一番町ロビー2階
 〒980-0811仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル
 Tel:022-723-0538

○講座内容:

◇講座8 復興の社会学
7月14日(土)午後1時30分~同2時30分
講 師:尚絅学院大学 教授 田中 重好 先生
テーマ:防災力をどう高めるか
講座概要:
 復興は単に生活再建、社会基盤の整備だけではなく、被災経験から学びながら、今後の地域の防災力をたかめることも、復興の課題である。そうした観点から、東日本大震災の際の津波の避難行動を振り返り、今後の防災のためにどう役立てるのかを考える。
◇講座9 復興の社会学
7月14日(土)午後2時45分~同3時45分
講 師:尚絅学院大学 教授 田中 重好 先生
テーマ:集団移転をめぐって
講座概要:
 東日本大震災の特徴のひとつは、津波による町の壊滅的な破壊であった。明治の三陸津波、昭和の三陸津波、チリ津波と幾度も津波に襲われてきた三陸地方での「町の復興」には、防災力向上の観点からも、集落移転が必要だとされてきた。この集落移転を取り上げ、災害復興のあり方を再検討する。
◇講座10 復興の政治学
7月14日(土)午後4時00分~同5時00分
講 師:東北工業大学 准教授 片山 文雄 先生
テーマ:政治と科学の関係をもう一度かんがえる
講座概要:
 昨年の講座では、福島原発事故とその後の政治家・科学者たちのふるまいを主な素材として、政治のロジックと科学のロジックとの違いを考えました。今回の講座では、その基本的内容をおさらいしたうえで、政治は科学をどう扱うべきか、一歩進んで考えてみます。

 

FAXによるご応募の場合は、復興大学県民講座お申込書(ちらし)に必要事項を明記の上、送信ください。
FAX送信先:022-305-3808

 

【 平成30年度 講座 】

お申込み・お問い合わせ先
東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 / FAX:022-305-3808 / E-mail : fukkoudaigaku@tohtech.ac.jp

back to top