復興大学

文字の大きさ

復興人材育成教育

活動報告

県民講座(講座15)

日時
9月1日 13:30~14:30
科目
復興の科学技術
担当講師
東北大学 名誉教授 織原 彦之丞 先生

県民講座(講座15)

 「セシウム-137等による放射能汚染が復旧・復興の妨げにならないように」というテーマの講義でした。福島第一原発事故から約7年が経ち、放射線の問題に関心が薄れている中で、改めて事故当時の現場での対応と、現在原子炉はどのような状態なのかお話がありました。次いで放射線とはどのような性質をもち、私たちの健康に影響があるのかこれまでの研究の蓄積を踏まえて説明がありました。専門的な知識が多く難しい内容ではありますが、受講生の皆さんはメモを取りながら熱心に聴講していました。

back to top